BAD QUENTIN OFFICIAL BLOG

BAD QUENTINの新作商品等を中心に情報発信するブログです

SINGLE RIDERS ”SPEEDWAY LEATHERS”



『着込むほどに豊かな表情を出すヌメ革』

経年変化を表現した上記の加工ライダース同様にフルベジタブルタンニングのホースハイドを用い

素上げのオイルレザー仕上げの表情をそのまま活かした加工なしタイプ。

馬革は牛革と比べ、軽くてしなやかなところが魅力。顔料は一切使用していないため、丈夫で革本来の

経年変化を楽しめるレザーに仕上げました。

数ある革の中でも最も革らしい雰囲気を持つため『革の中の革』とも呼ばれるヌメ革。ナチュラルな

風合いや、高い上質感と風格、革らしい独持の匂いとなめらかな手触りが特徴です。

着込めば着込むほど豊かな表情を出し、自分だけの個性として長年に渡って味わいを増していく一着です。







_NOZ2042.jpg



_NOZ2047.jpg
















BAD QUENTIN OFFICIAL WEB SITE
BAD QUENTIN OFFICIAL ONLINE STORE
BAD QUENTIN OFFICIAL facebook
HESH CORE Instagram

スポンサーサイト

SINGLE RIDERS JACKET ”SPEEDWAY LEATHERS”






フルベジタブルタンニングのホースハイドレザージャケットです。

ポーランドの原皮の馬革を植物タンニンで鞣し、その後タイコで染色。加脂し乾燥させ、染料とオイルのみで仕上げた

素上げのオイルレザーです。着込んでいくと徐々に繊維がほぐれて柔らかくなり、馴染んでいくのがヌメ革の魅力。

縫製後、水に戻さずスチームで水分を軽く含ませ乾燥させ、カラタイコに入れシワとアタリを付けています。

職人が手作業で表面に軽く擦り、使用感を表現した加工によって茶芯がナチュラルに出てきます。

エイジング加工を施した襟のチェーン型スタッズや、逆八の胸ポケット、バックスタイルのつまみなど、

ヴィンテージのディテールを上手く組み合わせた渾身の一着です。









th_RIDERS.jpg








BAD QUENTIN OFFICIAL WEB SITE
BAD QUENTIN OFFICIAL ONLINE STORE
BAD QUENTIN OFFICIAL facebook
HESH CORE Instagram

群馬 TIMES ARE CHANGIN


今日は天気も良かったのでぶらっと群馬まで一人ツーリング。

群馬の取引先『TIMES ARE CHANGIN』にも挨拶出来たし、おまけにかっこいいアイテムもGET。

相変わらず良いお店でした。





IMG_8155.jpg




JOHNS CLOTHING 『メキシカンラグベスト』


渋谷の取り扱い店舗『JOHNS CLOTHING』で一息。

写真のラグベストはJOHNS CLOTHINGのみで展開している『メキシカンラグベスト』

ターコイズ×ネイビーカラーになります。夏の海にぴったりなカラーです。

JOHNSスタッフ大輔が手厚く接客してくれますので皆様のご来店お待ちしております。






IMG_8142.jpg



CASQUETTE ”MAVERICK” STETSON別注




『STETSON初の布帛キャップモデル』

1930年、『STETSON』が初めて制作した布帛キャップがこのモデルのキャスケットになります。

今回は、そのキャスケットを高品質のツイードブランド『ハリスツイード』の生地で制作致しました。

どこか温かみを感じるチェックツイード生地は歴史を感じる大人らしい佇まいのキャスケットに仕上がりました。






th_STETSON_CASQUETTE.jpg
















BAD QUENTIN OFFICIAL WEB SITE
BAD QUENTIN OFFICIAL ONLINE STORE
BAD QUENTIN OFFICIAL facebook
HESH CORE Instagram

STETOSON別注





150年の歴史を誇るカウボーイハットの老舗メーカー『STETOSON』のご協力の元、ついに実現したダブルネーム商品。

これまでヴィンテージSTETOSONの名盤とも言われる、OPEN ROADやWHIPPET、STRATOLINERに

匹敵するハットを制作するため、クラウンの高さや、ブルム巾、木型のシルエットを研究し、今回アレンジを

加えて完成したのが『BRONCO』です。

フェルハット素材の中でも最高級とされるのは、柔らかく肌触り抜群な”ビーバー”。形状記憶のしやすさ、

長年冠り続けても中々形崩れしない丈夫さ、冠り心地の良さがビーバーの持つ特徴です。

ワンランク下の素材でありながら、ウールフェルトとは比べものにならない程の上質なラビットファーも魅力的です。

フェルトの原産国は最も上質であると言われているチェコ産というのもポイントとなります。

両方とも、ハットの内作りは、総裏にグリースカバー、ビン革にはひび割れしないゴートスキンをセレクトし、

ビン蝶や箔押し、ウィンドウキャッチボタンの付属など、全てに拘ったハイスペックモデルが完成致しました。

1930年代に使用された化粧箱に梱包されての納品となります。






th_STETSON_HAT.jpg














BAD QUENTIN OFFICIAL WEB SITE
BAD QUENTIN OFFICIAL ONLINE STORE
BAD QUENTIN OFFICIAL facebook
HESH CORE Instagram

2015 FALL & WINTER COLLECTION EXHIBITION



展示会無事終了致しました。


ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございます。






IMG_8094.jpg






BAD QUENTIN OFFICIAL WEB SITE
BAD QUENTIN OFFICIAL ONLINE STORE
BAD QUENTIN OFFICIAL facebook
HESH CORE Instagram

MOTORCYCLE PRINT WORK SHIRT



『男らしさを意識しながらも、着心地の良さにも拘ったワークシャツ』

前コレクションで好評だったプリントシャツの第二弾は、1960年代のワークシャツをベースに制作。

綿糸の紡績行程で、混ざっている余計なものや短い繊維を徹底的に取り除き、糸ムラが少なく

光沢と強度がある上質な糸を使用したコーマツイルをセレクト。

生地の肉厚感がありながらも、しっとりとした柔らかい手触りが特徴的です。前身頃の裾部分に

『MOTORCYCLE GANG』のイラストを表地と同系色でインクジェットプリント。

パンツインスタイルが出来るよう長過ぎず、短すぎない絶妙な着丈に設定しています。


※ 製品洗い、天日干し、プレス仕上げしております。






work.jpg





mail__NOZ0401.jpg





_MG_8581.jpg




BAD QUENTIN OFFICIAL WEB SITE
BAD QUENTIN OFFICIAL ONLINE STORE
BAD QUENTIN OFFICIAL facebook
HESH CORE Instagram

OXFORD SHIRT


『オーソドックスなアイテムに”らしさ”を加えたオススメの一枚』

奇麗な光沢と、ふっくらして柔らかな風合いが特徴のオックスフォードシャツ。シワがつきにくく丈夫でありながら

通気性も良い為、春夏に重宝することは勿論のこと、通年活躍する一着です。ボタンダウンが定番である

オックスフォードシャツを、あえてロングポイントカラー、細めのカフスそしてらぐらんすりーぶにしたところがポイント。

胸には遊び心とさりげないメッセージを込め、囚人のワンポイント刺繍を施してます。




※ 製品洗い、タンブラー乾燥、プレス仕上げをしております。












_MG_8577.jpg









_MG_8572.jpg






mail__NOZ0498.jpg








_NOZ0588.jpg







BAD QUENTIN OFFICIAL WEB SITE
BAD QUENTIN OFFICIAL ONLINE STORE
BAD QUENTIN OFFICIAL facebook
HESH CORE Instagram

WILD SUCK ALOHA SHIRT












_NOZ0244.jpg






_NOZ9992.jpg







BAD QUENTIN OFFICIAL WEB SITE
BAD QUENTIN OFFICIAL ONLINE STORE
BAD QUENTIN OFFICIAL facebook
HESH CORE Instagram


該当の記事は見つかりませんでした。